東京観光

東京観光

 

東京観光 > 東京観光

日本橋

日本橋は、現在では海外からの観光客も頻繁に訪れる人気のスポットとなっています。大規模な商業施設も多く建設されており、ショッピングを楽しむエリアとしても魅力的ですが、この地は、1604年に江戸幕府によって定められた五街道の起点となり、江戸城に必要な物資を運び入れるための水路と街道が交わる場所でもあったことから、当時から物流の中心となっていました。それ以来、現在でも日本の中心として栄え続けているエリアといえます。そのため、このあたりには国の重要文化財に指定されている建物が数多く点在しており、散歩しながらでも、歴史を感じることができる場所です。

日本橋も重要文化財に指定されており、明治の終わりころに建設されました。その当時の、国家の総予算のおよそ1割を費やした彫刻が見どころです。標柱は徳川慶喜によって書かれたものといわれています。

現在では魚河岸というと築地ですが、関東大震災が起こる前までは、このエリアにあり、まさに物流の中心地だったといえます。ですから、このエリアは水とも関連性の高い場所であるため、現在では、船からの日本橋を楽しむクルージングもあり、観光客にも好評のようです。東京は人が多い場所ですが、船上から眺める街並みは、また違った景色に見えることでしょう。

江戸時代に三井越後屋呉服店として営業していた場所は、現在では、三越と三井本館となっています。一階部分は、現在では銀行になっていますが、当時の威厳を現代にも伝えるような豪華な吹き抜けとなっています。三井本館は国の重要文化財となっています。銀行に設置する大型の金庫は、重量が非常に大きいために、地上を運ぶには困難なことも多いようで、この銀行にある金庫は、あまりの重さのために日本橋を渡ることができなかったことから、船で水路を通って銀行まで運ばれたということです。

そのようなエピソードなどを知って、この地を散策すると、より一層、魅力的なエリアになることでしょう。歩いて散策するのであれば、歴史を感じる街でもありながら、都会ならではの最新設備も味わうことができますし、人形町などにも歩いて行ける距離なので、ゆっくりと楽しむことができそうです。

また、このエリアには、昔ながらの洋食屋さんなど、老舗のお食事を楽しむことができるお店も多くありますので、散歩の途中で気軽にランチに立ち寄ったり、お茶を飲んだりという楽しみ方をすることも可能でしょう。



メニュー

AD

IDカード作成をお考えですか?それならキョウリツサインテックがおすすめ。圧倒的な低価格と豊富な制作実績で契約数2,000社以上。IDカード・社員証作成

 

Copyright 東京観光 All Rights Reserved.